スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小さな事からコツコツと
2006 / 03 / 11 ( Sat )
年度末でレスもママならず忙しい日々を過しているが
先日トータス松本(ウルフルズ)のラジオで“サムライソウル”の
デモからパッケージになるまでの音源を順に聞かせる企画があってとても面白かった。
トータス松本がMDに録音した途切れ途切れのフレーズから
弾き語りの仮コード仮メロディーのデモが出来て
バンドで集ってセッションを繰り返し曲っぽくなる風景や
どんどん詰めていってアレンジが決定して本番録音がリズム隊から順に
録音されてひとつの曲として出来上がる過程はとても面白かったし勉強になった。

7~8年前だろうか30分の愛読書であるSound&Recordingでもクラブ系アーティスト
がこぞってトラック制作の手順を各々のアプローチでCD音源付きで紹介していて
とても為になったのをおぼえている。
(個人的にはこの辺の制作術がお手本になっている)
初心者トラックメーカーは上手な人のトラックを聞いて
自分との実力の差に呆然とするのかもしれないが
たとえどんなに評価の高いプロであろうと素人の初心者であろうと
曲を作る為の第一歩は同じ人間、たいして同じようなもんである。
完成されたトラックの出来の差はそのプロセスの差に因るところが大きい。

ではそのプロセスの差を埋めるにはどうしたらいいのか?
答えは簡単どうやって曲を作っているのか知ることにある。
どういう手順でふと浮かんだイメージを完成まで持っていくか
勿論それにはたくさんのテクニックや知識が要求されるが
今や便利な時代でそんなモノいくらでもネットに転がっている。
技術を習得してやっと表現ができるなんて時代では無い。
借りてきたスキルをどうデザインして自分なりの個性が表現できるかが問われている。
そうまるで他人のレコードのいいところだけつなげてカッコよく聞かせる
DJプレイヒップホップそのものである。

かと言って誰でもが思い付くようなスキル(サンプル)を並べて
これがオレの自己表現だぜッ!と吠えたところで鼻で笑われるだけであるw
この境界線を越えられるかどうかが天才と呼ばれるか凡人に終わるかの差なんだろう。
よくスレの中に録音の仕方がわかりませんとか
音楽知識が無いのでトラック作れませんとか定期的にガチガチの初心者現れるが
彼等は多分願望だけが先行して自分で調べようとか
基本から勉強してみようとかいう大切な部分を忘れてしまっているのかもしれない。

勿論30分もまだガキな頃はほとんどをそういう状態で過したのだがw
今になって思うともっと真剣に音楽と対峙してれば
今頃はもっと自在に音楽を操る事が出来たのにと反省至極である。

「大きな事はできませんが、小さな事からコツコツと。」
お笑いの巨匠西川きよしa.k.aきー坊のギャグであるが
これを本当の意味で笑えるようになるまでには
やっぱ大人にならないと無理なんだろうか?
リスペクトして止まないスレのガキんちょMCやTM達も
早く気付いて欲しいと願うばかりである。

話が逸れたがトラック制作術なんてのは現行出版物だと
DTMマガジンとかでやってるのかな?買ったことも読んだことも無いけどw
ネットで情報収集する暇があったら千数百円出して雑誌や専門書買って勉強した方が
はるかに身になるし上達早いと思うんだけど
ネット世代にその効率の良さをどう説明したらいいのか悩むところだけど…


title:アントニオ 韻 DA ぱーく
time:2:33
lyric&rap:アントニオ,味助
music:30min/dog
http://www4.pf-x.net/~official2ch/cgi-bin/src/up0217.mp3

title:チンコムケタ?チンコムケナイ!
time:2:37
music:30min/dog
http://www.yonosuke.net/dtm/6a/14743.mp3

title:ハーコーマイストロだっしゅ!
time:2:48
lyric&rap:もんちー,¥しぇん徒
music:30min/dog
http://www.yonosuke.net/dtm/6a/14810.mp3

title:マンドクセ('A`)
time:2:19
lyric&rap:ぱーぷるのーと
music:30min/dog
http://music.geocities.jp/purple_notebiblo/mandokuse.mp3

title:HIPHOP体操
time:2:37
lyric&rap:milky
music:30min/dog
http://www4.pf-x.net/%7Eofficial2ch/cgi-bin/src/up0255.mp3
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

18 : 22 : 40 | ラップ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<拝啓サランRap様 | ホーム | 男と女の間には深くて暗い溝がある。TMとMCの間はどよ?>>
コメント
----

私が前にワークショップをされたアーティストの方が
曲の製作から、スタジオでのミーティング、録音、完成音源、他人からの感想
すべてをあわせて一曲にしているCDを出していました。
まぁそのCDは結構売れて某CDショップにもおいているそうですが

無関係かも知れませんが
私のトラック作成は90%以上がアイディアなので
プロのトラックを聞いてクオリティーの差に悩んだ事はありません
クオリティーというものへの憧れは少しはありますが
アイディアへの憧れ、プロとのアイディアの差のほうが重視しております
がんきんちょTMが大口たたいてすいませんでした。
DTM買ってきますw
by: Seiho * 2006/03/12 15:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

30分さんこんばんわ
最近スランプ(?)でまったくらっぴん作れない私です。お久しぶりです。

自分もトラック作りたいな、と思って大分前にDTMマガジンを買ったことがあります

・・・・・しかし

ハード機材の紹介ばかりで自分には敷居が高かったようですorz
しかし今はFLをいじって、「トラック」という名ばかりの音楽を作ることが出来るようになってきました。
やはり、他力本願ではいけないな、と痛感させられた日常のワンシーンでした。
がんばります。

ピアノロールって難しいでうs
by: glaxy * 2006/03/12 15:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

Seihoはとても10代には思えないんだよねw
物腰とか態度とか3才くらいの子供がいそうw
一度リアルに会ってみたい。

glaxy
便利なだけに不便な時代ですよね。
30分の頃はリズムボックスとか
音が1ッ個しか出ないシンセとか
MIDIすら付いてない頃からひとつずつ始められたので
ゆっくりと習得することが出来ましたが
30分がglaxyの頃にFLなんてあったら
使い切れずに投げ捨ててたでしょうねw
たまにはうpしてね期待してますガンガレ!
by: 30min/dog * 2006/03/13 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

ご無沙汰してます。
リアルが忙しくて、投下ができ無い今日この頃。
相変わらずの長文…、30min/dogさんは変わらずお元気そうで。
それにしても、養老孟司みたいな内容が面白いですwwwww

確かに制作過程を知るのは有意義だと感じますよ。
サンレコのは覚えていませんが、2000年前後のキーマガのは、俺も為になりました。
特にあの頃、ユーロ、トランス系以外…、特にブラック系へと意識が向いていたので、
福富幸宏やTAKU、TSUTCHIE等、リアルな作法に触れ、制作の切っ掛けがつかめました。
30min/dogさんのトラック・リレーの提案も、こんな感じを狙っているのかなーとか。

俺の場合、サンプリングしない一番の理由は、楽曲的な調整が困難だからですね。
フレーズやテイストの変更とかも、他者とやり取りをしていれば当たり前ですから。
それに技術や楽曲の理解や向上をしていないと、他者と対等な会話が成立しません。
みんな責任と誇りと経験と自負で必死だから当たり前ですが…w

ただ、今の流れだと、前述した様な他者とのやり取りまでも発生していませんよね。
気楽に投下して、オモシロオカシクやれる部分が大切だったり。
もちろん、それで投下している側面も在ったりしますが…。
だからって、電波ソングを投下したりはしませんけどねwww
プロ並みの品質や、商品にするのなら、それはそれでまた別の話かなと。
ある意味、突き放したスタンスなのかもしれませんが、
これも、リアルで云い過ぎたり、知り過ぎて悟っているのかなーとか。

1が無ければ、2は無い。
0に幾らかけても0のまま。

この言葉をどれだけ伝えて、どれだけ無駄にしたかwwwww
by: FB * 2006/03/15 12:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

うはwFuzzBoxキタ!
いや実は養老の瀧“元”社員なのですが養老先生を出されてちょとビビリです。
氏の著作は100回くらい読み込んでますがなにか?(嘘w

アレレ?サンレコじゃなくてキーマガでしたっけ!勘違いしてました。
つか2000年前後だったっけ?もうそんなに月日が経ったの?
オサーンになると10年前も1年前も同じ鮮明差だから時間軸がおかしくなってま・゚・(ノД`)・゚・
福富やツッチーのトラックは印象深くあります。
MIDI以前にモノシンセとピンポン録音から入ったものの
具現化が難しくプロの作品に憧れるだけだったのですが
S3200をQY20でシーケンスしてたなんて誰にも言えませんよwww
今どきはFLとかフリーであのクオリティーですからね
少年達が羨ましい反面可哀想と感じてます。
本当に聞かせてあげたいですね。あのCD音源と記事があれば
“あ~なんだそんなことか”と最近のコは飲み込みいいから
すぐにスゲートラック作って来ると思いますよ。
   (旧うんこまん)とかともアドバイス的なメールをいくつかやり取りしましたけど
スポンジのように飲み込んで吸収していきますからね正直敗北感感じます。

スレの中でもバンドとかDJやってる人と純粋なDTM er?では音の違いに
気付いていると思いますがやっぱ音は身体使って出したモノには適わないですよね。
ピコピコシーケンスすら実機に触れることなくソフトでやるってなんかもの悲しい。
加えて楽曲的な知識や経験が無くても音楽が作れてプロにまでなれちゃう
エポックメイキングだとケン石井くんとかの頃からちょと
世界的に制作シーンが変わってきたのかな?って感じてます。

もうねお互いに睨め付けるくらい、いやそれを通り越してスルーし合えるくらい
切磋し合って完成度の高い曲作りたいって欲望も多いにあるんですが
(ビートルズとかYMOとかポリスとかその他、神もろもろ)
ネット越しですしリアルに会って曲作るには日本全国散らばり過ぎですし…
なにより音楽に対するモチベーションがまだそこまでは盛り上がって無いですし
DTM板の曲作ろうスレも定期的荒されてに廃虚となってますしね(´・ω・`)
たかだか2ちゃんで熱くなっても逆に浮いてしまいますしね。
(すでに熱いよ30分って浮いてる浮いてる空気も読んではいるんですがw)

気楽に投下面白おかしく“適当”って雰囲気が好きでスレに居着いたのも
個人的には事実なんですが皆ある程度できるようになちゃって
お互いに飽きを感じつつもう少し上のステージに行こうとするが故に
スレが荒れちゃったりするんだと思います。
このへんは匿名掲示板の限界なんでしょうかね?

いつから2ちゃんに居るのすら忘れてしまいましたが
元祖電波ソング(フラッシュ?)といえばハッテンを思い出して今聞いてますw
いやもうたまんないッスwww

そういえば最後に関係ないけど名無しでもFuzzBoxのレスはバレバレだからwww
彼等はちょっと前は●●毛も生えて無い大喪の礼も2ちゃん発足も知らない子供たちなんだから
我々を音楽なんて一生やってても飽きない面白い世界へ導いてくれた
先人達への奉公返しとして彼等をその世界への入り口として
このスレがずっとあればいいなあと思います。
だからFuzzBoxの音楽的指摘のレスはとても好きですし
いつかは血肉になると信じてるので思った通りを書いて欲しいと願ってます。

いや彼等が今の我々の音楽世代になって若い世代を相手にした時
「うは~w FuzzBoxとか30分物凄い適当コイてるよwww」
とバレてもその時は知らんプリするより他ないのですがwwwwwwwww
by: 30min/dog * 2006/03/16 18:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

>>音は身体使って出したモノには適わないですよね。
私もそう思っています。
身体を使って出した音は他人を盛り上げれる
それに比べてシーケンサーで作った音というのは
実は逆の方向に働いていると思います。
逆という表現はおかしいかもしれませんが、
シーケンサーの音は自らで乗らないといけないというか
沈んでいった先に楽しさが見えるというか
そのような感じがします。
やっぱりバディーリッチのドラムやロンカーターのベース
を聞いてるだけでも身体が揺れる。という感覚ではありません。
でもシーケンサーしか出来ない事も多々ありますよね?
(最近はその実験ばかりで楽器の練習がorz)

ここだけの話、HIPHOPのトラックから少し外れているのが
私のやり方だったのですが。
ここ最近HIPHOPっぽくない曲 っていうレスなどが増えてきたので
というか、HIPHOPっぽいものは他人に任せて
私は独特の物を作りたかっただけなんですけどね。w
なのでスレが落ち着くまでちょっと精進して
新しいスタイルというか、これからのスタイルを模索していきます。
クラブダンス、テクノ、ジャズはもちろん
もっと映画音楽や環境音楽を
黒人音楽をやる黄色いサルとして
触れていきたいと思います。
まじで、アドバイスください!w
by: Seiho * 2006/03/17 08:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

今さらですが、自分のらぷーが載ってるのテラウレシス
初体験><
直リン不可ですまそ
by: ぱーぷる * 2006/03/20 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

Seiho
>バディーリッチのドラムやロンカーターのベース
やっぱせいふぉは俺と同年代に違いない。

by: 30 * 2006/03/23 21:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://30mindog.blog29.fc2.com/tb.php/27-707c8ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。